独立のために株式会社M3はサポートしてくれます。

はじめは、単に少しでも資金を貯めるために副業を始めたいと思っていました。
しかし、株式会社M3のネットワークビジネスというものに出会って、これは単純なお小遣い稼ぎだけではないのだと感じました。
今は会社に通うかたわら、副業としてのネットワークビジネスを始めますが、副業とはいえ、自分が経営者のような役割となります。
また、人と人のつながりを大切にすること、良い商品を正しい説明でお勧めすることは、今後別の事業を始めるときにも役立つスキルとなることは間違いありません。
扱う商品は、裏付けの取れた、健康に関する製品や美容に関する製品です。
つまり、商品はいいものであるので、あとは自分のスキルによって、成功するかどうかが決まってくるのです。
これまで会社で培ってきた営業やプレゼンテーションの経験を生かし、さらに上達させていくことで、自分のビジネスを成功させたいです。
株式会社M3がサポートしてくれるので、安心して、自分の能力を高められそうです。

株式会社M3が扱う商品の良さ

わたしが始めようとしているネットワークビジネスでは、もちろん人と人の深いつながりが大切です。
しかし、そのつながりだけではビジネスはうまくいくとは限りません。
大切なのは、扱う商品です。
どんな商品を扱うかが、ビジネスが成功するかにかかっていると言えるでしょう。
株式会社M3では、ネットワークビジネスに最適な良い商品を扱っています。
それは、予防医学に関する商品です。
予防医学とは、健康を保ち、病気にならないような身体を作ることです。
そのために良いサプリメント等の商品を扱っているのです。
健康は老若男女問わずに関心があり、求めるものです。
したがって、幅広いターゲットにアピールすることができる商品と言えます。
また、株式会社M3の商品は、きちんと裏付けが取れた商品です。
単に健康を謳った商品ではなく、根拠のあるものなので、自信を持ってお勧めできる商品と言えます。
このような点から、わたしはこのネットワークビジネスを始めようかと考えています。

副業を探していたら、株式会社M3に出会いました。

わたしは一般的な会社に通うサラリーマンです。
仕事はそれなりに充実していますが、今後独立したいと思っています。
昔からの夢である起業をするために、新卒で入った会社では日々学び、会社のノウハウを得ています。
同時に、資金も毎月の給与から貯金していますが、それだけではなかなか思い通りに貯まらないのが現状です。
そして、会社に通いながらもできる副業は何かないかと探しているところで、株式会社M3に出会いました。
それは、ネットワークビジネスのサポートをしてくれる会社です。
ネットワークビジネスとは、その名の通り、人と人のつながりを大切にして、発展させていくビジネスのことです。
友人、知人がわりと多いわたしは始めやすそうだと感じました。
しかし、友人、知人が単に多いというだけでは成り立ちません。
株式会社M3のネットワークビジネス
信用、信頼してもらえる人間にならなければ、話を聞いてもらえません。
株式会社M3では、このネットワークビジネスについて学べます。

話を聞いて、アセットリードに任せようと思いました

今日、アセットリードで話を聞いてきました。
自分の投資しようと思っている金額、また、どのあたりの物件を投資したいかなど、あまり知識を事前に詰めていない状態で、ざっくりとした条件を提示したのですが、とても気持ちよく対応してもらえて満足しています。
何より、よく自分の提示額より上の物件をすすめられたらどうしようと不安になっていたのですが、そういうことはなく、私たちの懐事情や、将来の計画性をしっかりと把握したうえで、話を進めていただいたので、とても信頼が持てる会社だと感じました。
色々な資料をもらったので、一度うちに持ち帰って、妻だけでなく、ちょっと子供たちにも相談してから、最終決定を出そうと思っています。
他の会社も、話を聞きに行ったりしたのですが、やはり知人が自分からこの会社がいいよっとすすめてくれただけあって、アセットリードは管理もしっかりしているようでした。
大事な財産を託すのだから、ちゃんとした会社がいいですよね。

母の遺産を相続して、アセットリードで投資を考え始めました

実はこの間、私の90歳になる母が天国に旅立って行ったのです。
葬儀や、その他もろもろの整理を終え、なんだかあっという間の日々でした。
悲しさは、私の母ですから毎日残ってはいるのですが、なんだかまだ実感がないのが実情です。
そんな中、下の妹にせかされて、やっと遺産相続の手続きが終わりました。
まとまった大金が手に入り、実はアセットリードという会社で不動産投資を始めてみようかと考えているんです。
と言うのも、生前から僕は、結構お金に無頓着で、貯金の管理ができない体質なので、私が死んだら、遺産を何か形になるものに変えて、定期収入を得た方がお前のためになるよ、そうじゃなければ、お前は知らない間に、高いものを買って散財してしまわないか心配だからって言われていたんです。
私も、もういい年ではありますから、そろそろ自分の子供たちのためにも何か形になるものを残してあげてもいいのではないかと考えたのです。
そんな折、知人からアセットリードの不動産投資の話について聞かされ興味を持ったのです。

知人もアセットリードで安定した収入を得ているそうです

不動産投資と言うと、大丈夫なのかな、とか不安に思う人もいると思うのですが、僕ら世代はやはり今でも不動産に対する根強い信頼や人気は残っていて、ここで投資をしておけば、あとは管理会社がしっかりとメンテナンスなどをしてくれるため、安心して定期的な収入を得ることができるのです。
知人曰く、知人も遺産を相続してから、アセットリードと言う会社で、賃貸管理などを全てを任せているそうなのですが、管理もしっかりしているし、子供たちへ残せる形あるものと言う安心だけでなく、まず自分の老後もかなり安定したと言っているんです。
アセットリードで投資の勉強をする
私も自分の年金だけで、将来妻が先に言ってしまったりした場合、食べていけはするだろうけど、もっとゆとりのある生活がしたいと思っていたので、不動産投資は安定した収入を得るのにとてもいい手段ではないか、と思うようになったんです。
今度、知人のすすめるアセットリードで早速話を聞いて見ようかと思っています。

ビルメンテナンスと日本ロール製造

ビルメンテナンスという職業についている自分は、日本ロール製造というパイプを作っている会社の製品を使う事が多い。
ビルメンテナンスというと、一般の人はどんな認識だろうか。
一言でいうとビルの管理人だ。
ビルというものは、いろんな要素でできている。
電気、衛生設備、空調設備。
それらを保守し、管理し、異常があれば修理し、という職業で多岐にわたる。
特に故障頻度が高いのは、衛生設備だと思う。
要するに、一般家庭でいうと水まわり。
日本ロール製造は、パイプ事業部があり、上下水道や下水道に欠く事のできない硬質塩化ビニル管、ポリエチレン管を製造している。
そういった部材は、金属管と異なり、加工がとても容易で強度が高く、強度や耐久性が戦後飛躍的に進歩したことがあって、ビルの中ではよく使われている。
部材が軽く、加工も容易なため、これからもどんどん使われていく事だろう。
日本ロール製造の製品にはこれからも、お世話になると思う。
ビルメンテナンスを仕事とする人間には、無くてはならないものだ。

日本ロール製造のパイプには公私ともにお世話になります

日本ロール製造の作った製品には幾度となく、助けられている。
仕事上でも、プライベートでも。
前、ある古いビルで働いていた時だ。
この頃の異常気象で、ゲリラ豪雨の被害にあった。
ビルのある部分に水たまりができてしまい、どんどん溜まって行く。
どうにかして、水を回収して逃がさなければならない。
水もゴミも吸引することのできる業務用掃除機を使って、なんとかして水を回収する手段が出来たがホースでは長さが足りない。
そこであったのは、日本ロール製造の作ったポリエチレン管だ。
加工が容易なので、それを改造して掃除機のホースの先に取り付けなんとか水を吸引し、ゲリラ豪雨が止むまでしのぎ切ることができた。
そしてまた、プライベートではバイクの修理に使った事がある。
ある古いバイクをオークションで購入したのだけれど、フロントフォークという前輪についているサスペンションからオイルが漏れ出しているのでなんとか修理しないといけない。
かなり大変な思いで、そのサスペンションを解体して、シールというサスペンションのオイルやバネを封入している部品を押し込むのだけど、また特殊工具が必要になった。
その代用品として、日本ロール製造の硬質塩化ビニル管を加工し、修理する事が出来た。
自分は本当によく、日本ロール製造に世話になっていると感じる。

インフラクライシスと日本ロール製造の上下水道管

インフラクライシス。
今、日本全国でインフラの老朽化が進んでいる。
特に水道や、下水道。
日本ロール製造の製品はますます必要とされるだろう。
今、破綻が顕著なのは戦後、もしくは戦前に作られている上水道や下水道だ。
それらは、ほとんどが石管や金属管。
もう、耐用年数がとっくに過ぎているものばかりだ。
戦後すぐなどは、まだプラスチックやポリエチレンなどの石油製品の信頼性や、耐久性、耐気候性がなかった。
だから、その時代に作られている物は上水道管や下水道管に限らず、金属などが多い。
一般の物もそうだ。
ブリキのおもちゃなど、その分りやすい例だ。
だが、戦後、石油製品は長年の研究を経て飛躍的に進歩した。
プラモデルなどを見ればわかるが、なんと加工が容易で多種多様な石油製品が世の中で、流通していることだろう。
高度成長期において、上下水道を含めてとてつもない長さになった。
もし、日本ロール製造に興味を持ったら読むべきサイト
そして、老朽化し壊れていっている。
日本ロール製造の作る硬質塩化ビニル管、ポリエチレン管などの上下水道管は、ますます必要になってくる。

メールが英文でも大丈夫!キャリアアップにつなげよう

今までの仕事から転職を考える時、どんな条件を思い浮かべますか?多くの人は同じ分野の仕事よりも、自分のキャリアアップのために違う仕事を試してみようと思う人もいます。
また、接客業など体力勝負の仕事から事務的な仕事へ変わりたいと思っている人もいるかもしれません。
特に事務関係で必要になってくるスキルとして、英文メールの読解力、また作成能力です。
英語は苦手だという人にはとてもおすすめの強い味方があります。
たとえば、自分が作成した英文が自信がない時に、ネィティブの先生が直接そのメールを読んで誤字脱字や文法が間違ってないかをチェックしてくれるというサービスがあるんです。
ビジネスでここぞという時に、意味が間違ってしまったら大変です。
また、普段からよく使う表現などを教えておいてもらえば、英文でテンプレートのようなものを作成しておいて、必要な時に送信することも可能です。
コツコツ小さな努力が大きな英語力アップにもつながりますよ。

国際的な仕事では必須の英文メール

日本国内だけで収まる仕事は、きっと年々少なくなっていて、輸出入に関係している仕事の方が多くなっているかもしれません。
日本にいながら多くの海外の商品を楽しんだり、海外の飲食店なども進出しています。
どの分野の仕事に就くことになっても、それなりに必要になってくるのが語学スキルです。
特に、英語は少なくとも英文のメールのやり取りができることは望ましいとされています。
実際に会話するとなるとより努力が求められますが、メールで使う英文だったら、言い回しのパターンもありますし、実践にすぐに活かせる英語力を身に付けられるのでおすすめです。
日本語と英語は語順も全く違いますし、表現の仕方が違います。
本当に自分の文章が読みやすいものなのか英語を母語とする人が簡単にチェックしてくれるようなサービスもおすすめです。
費用も安く英語も身につくのでビジネスで英文メール必須の人に役立っているようですよ。
もし自分の英文に自信がない人は一度チェックしてもらってみてもいいかもしれません。
褒められたら自信にもつながります。

ちょっとした努力で英文のメールもすらすら読める!?

中学から義務教育でも勉強する英語ですが、どうしても日本人の英語の能力は低いと言わざるを得ません。
中高と6年間勉強したはずなのに、どうして苦手な人が多いのでしょう。
それでも社会的には国際語として英語が広く使われています。
英文でやり取りしなければならないこともあります。
英文で送られてきたメールにはもちろん英語で返事を書かなければならないわけですが、ビジネス英語はある程度型を覚えてしまえば意外と簡単に理解し、書けるようになるものなのです。
話すのと違って、メールですので時間をかけて解読することができるのです。
でも、実際に自分が伝えたいことを伝えるというのは難しいですよね。
自分ではきちんと書いているつもりが、本当に相手がその通り理解してくれているかどうか判断することは難しい時もあります。
書いてみよう!英文のメール
そんな時に英文のメールの内容をネィティブにチェックしてもらえるとしたらとても心強いことでしょう。
最近そのような学習法も積極的に利用している人が増えているようです。

低価格でも海外ウェディングができる場所がハワイ

海外ウェディングと聞くと、日本で結婚式を挙げる時よりも費用が大きくなると考えている人が多いのではないでしょうか。
ですが実は逆で、ハワイで結婚式を挙げた方が費用を安くすることができると言われています。
結婚式では自分たちで希望するスタイルがあるでしょうが、費用の問題でそれが叶わないかもしれません。
ですがハワイを選択すれば、披露宴をする必要がありません。
挙式をした後は簡単なパーティーをして終了になるので、日本よりも費用を抑えることができます。
費用が少なくても、工夫をすればやりたいスタイルを実践することが可能です。
無理をしたり諦めたりする必要はありません。
どのような方法を使えば良いのかしっかりと考えることで、結婚式を最高の思い出に残せます。
予算が少ないことで悩んでいるカップルは、思い切ってハワイで海外ウェディングを挙げるのが良い選択だと思います。
するとこれからの生活費などに影響を与えることがありません。