ミュージカルDVDで人気の高いスタンダード作品とは

ミュージカルDVDを高額で買取をして欲しいと思っているなら、やはり人気の作品を知っておくことが重要です。そもそもミュージカルファンで多くの作品を保有しているという方ならご存知でしょうが、初心者の方にはスタンダードな作品は分からないものでしょう。ここではミュージカルのスタンダード作品ついて紹介。

数多くのミュージカル作品が上演されていますが、落語でいうところの「古典」のような作品が存在しています。これらのスタンダード作品は、演じる役者さんなどの違いによって価値が変わります。

他にもスタンダード作品は初心者の登竜門的な存在であり、なおかつマニアにも根強い人気があることから一定の需要が見込めるため、マイナーなものよりも高額査定されやすいのです。

ここではミュージカルDVDの中でもスタンダード作品をいくつか紹介していきましょう。

抑えておきたいスタンダード3作品

ミュージカル作品は沢山存在していますが、古典ともいえるスタンダード作品といえば「オペラ座の怪人」「シカゴ」「ライオンキング」になります。

もちろん他にも雨に唄えばやオズの魔法使い、サウンド・オブ・ミュージックなど古典作品は沢山に存在していますが、ミュージカルの本場と呼ばれているアメリカのブロードウェイのロングラン公演トップ3のミュージカル作品なのでDVDの価値もある程度に高いと言えるのです。

ちなみに日本で最も長く上演されていたミュージカル作品は、劇団四季版のライオンキングの東京公演になります。ロングラン作品というのは、それだけ客入が多く、人気の作品ですからDVDでも当然に需要が高いことが想像できます。

ロングラン公演ランクを調べれば価値が分かる

ミュージカルがあまり詳しくないという方で、DVD作品を見てすぐに買取して欲しいと思っているなら、ブロードウェイなどでロングラン公演がされている作品からチェックしてみることをおすすめします。

ロングラン公演ランクは簡単にチェックすることができますし、それだけ集客ができている作品ですから、DVDの需要も高いことが予想できるのです。

関連する記事