貸事務所が増えて大阪の起業家が増えた?

最近、自分で会社を起こしたい、ビジネスを始めたいという思いを持つ人が増えています。

その背景には会社を起こしやすくなったという面があるからだと思います。

平成18年に会社法が改訂され、従来では取締役が3人いないと株式会社を設立できなかったものが、1人で設立可能になり、資本金も1000万円が最低条件とされていたものが、1円でも可能となったのです。

ですから、1人で1円をもって「会社をつくろう」と思い立ったら起業できるのですが、実際には定款作成や登記手続きなどで最低25万円前後は必要になります。

また、会社を持ちたいという人は貸事務所を借りたりオフィスを用意して拠点を探さなければなりません。

全国でみると大阪は起業家数が東京に次いで多いそうでやはり商人の文化が根付いているように思います。

東京や大阪は人口が多く電車や地下鉄も充実しており貸事務所になりうるビルやオフィスなどの建物が多いことも起業しやすい背景としてあるのかもしれません。

Comments are closed.