大阪でボイストレーニングをした話

ボイストレーニングってされたことがありますか?

その字面を見て、歌手を目指しているのではないのだし、そんな大げさななんて思われる人がほとんどではないでしょうか。

かくいうわたしも、むかしはそういう考えをもっていたものです。

しかし、そんなわたしでも受けてみようと思うような世の中になってきました。

そうです、カラオケの存在です。

私が住んでいる大阪やそれに並ぶ東京といった首都圏大都会だけではなく、もはや日本各地にあるカラオケの存在は、ストレス発散のレクリエーションやコミュニケーションツールとしての存在として、確固たる地位を日本社会に刻んでいます。

ですが、そうなってくると気になるのが自分の声や詩のセンス。

音痴と言われてしまうと楽しみのはずのカラオケが苦痛になってしまいます。

そんな時、音痴であったり音痴でなくても自信がない人には、ボイストレーニングで鍛えるという解決策が備わっているんです。

わたしは大阪で受けましたが、もちろん東京や、カラオケと同じく日本各地ででも受けられると思いますよ。

ボイストレーニングin大阪

今やカラオケは国民的娯楽の一つだと言っても過言ではないでしょう。

日本各地いたるところでカラオケボックスがあり、全国的なチェーン店舗があり、友人知人で集まった時にコミュニケーションツールや娯楽施設として行くのみならず、ストレス解消の娯楽や趣味として一人で行くヒトカラといった言葉が誕生するまでに、今日の日本社会に色濃くその存在を誇示しつづけています。

しかし、英語の授業を義務教育で3年、大体の人はそれ以上学ぶのにもかかわらず英語が喋れない人が多いのと同様に、音楽の授業が学校であっても、歌うのがヘタだと言われてしまう、あるいは自分で音痴だと思っている、そういう人達も数多くいます。

そういう人達はどうすればいいのでしょうか?

色々と解決策はあると思いますが、飽くまでもカラオケにこだわるのであれば、ボイストレーニングを受けるという手があります。

大阪東京といった都市であれば、必ずボイストレーニングが出来る教室があるはずです。

かくいう私も大阪で受けて、自信を取り戻しました。

せっかくなら、みんなで楽しめるようになりたいですよね。

大阪のボイストレーニングで歌うのが楽しくなった

昔からカラオケボックスへ行くのがあまりいい気分ではありませんでした。

カラオケボックスだけではなく、音楽の授業なども嫌でした。

そう、おわかりのように、私は自分ではいわゆる音痴だと思っています。

まわりのひとたちはなぐさめてくれているのか、そんなにひどい音痴ではないとフォローしてくれるのですが、こればっかりは自分で思ってしまうものですから、友人知人の集まりでも付き合いで行ってはほとんど歌うことがなく、歌ってもごく短いものを、という肩身の狭い思いをしていました。

これじゃいけないと思いつつも、どうしていいのかわからなかったある日、チラシでボイストレーニングを地元大阪でやっているという広告が目に入りました。

藁をもつかむ思いで、その大阪の教室に行ってみると、まず丁寧に対応していただき、好感が持てました。

ボイストレーニングを大阪でする

プロを目指している人達もいましたが、自分みたいにカラオケがうまくなりたいという人達もいて、そういう人達とともにボイストレーニングに励むことが出来、少なくとも友人知人でカラオケにいく分には楽しくなれました。

物は試し、ということですね。

Comments are closed.