姫路へ粉骨砕身するカラダにマッサージという安らぎを

身も心も疲れきってしまった時、わたしがその心と身体を休めるために選ぶのは、まず何と言ってもマッサージをはじめとしたリラクゼーションサービスである。

なにも、すべからく試して堪能するわけではないのだが、少なくとも最低限のリセットをいろんな意味で行いたいなら、そういう選択肢がわたしにとって最適なのだということだけは間違いない。

姫路の街並みを望みながら、これからのビジネス、これからの姫路の未来を担うだけの何かを作り上げていこうと考えているなら、自分自身への最低限の慰撫と、投資を行えているかどうか?

というのは、ゆくゆくは育つであろうビジネスへの投資と同様に、自分というカラダに与える活力、メンテナンスと言ってもいいが、マッサージが与えてくれる事業に対するエネルギーや高いモチベーションにつながることは間違いないのだから。

もしかしたら、あなたのビジネスは姫路にとってどの位置にあるのかわからないかもしれないが。

Comments are closed.