ハッピーマムに子供預ける

ハッピーマムは保育所で、保護者が労働などの理由から、保育できない場合の、0歳児から小学校入学前までの乳幼児を預かる場所です。
保育所で保育に携わる人は、国家試験に受かり、国家資格の保育士資格が必要です。
ハッピーマムは東京都認可・認証保育所です。
子供を預けるには、安心できる保育所です。
この保育所は親と子供を大切にする事が、大事としています。
「すべてはおやこのえがおのために」を基本理念としています。
子供の笑顔が親の笑顔を生み出すと思っています。
それを目的に、保育を行っているのです。
そのためには、先生も笑顔を大切にしています。
遊びと学びの中で、健やかな体と思いやりの心を育てて行き、創造力、考える力をはぐくむのです。
そして、親が子供の成長を感じ、それを喜ぶことで、親が笑顔になることを目指しているのです。
子供の成長を助けるために、いろいろなカリキュラムがあります。
プリスクールは外国人講師と、遊びや音楽を楽しみながらバイリンガル教育をします。
体操教室はテコンドーや体を動かすことを中心にしたプログラムです。

ハッピーマムのプリスクールとは?

ハッピーマムのカリキュラムの中に、遊びの中で学ぶ体験をする体験型学習をすることを挙げています。
その体験型学習として、プリスクールと言ったプログラムがあります。
このプリスクールは、保育を行う中で、英語を教える事ですが、この教え方がいろいろあります。
ハッピーマムでは、外国人講師や英語講師と一緒に遊び、数を数えるのを英語で行なったり、歌を唄います。
英語を使った保育を行い、英語に対する言葉が理解できるようにして、イマージョン教育(バイリンガル教育)を体験します。
幼児期に英語に接していると、その後、英語に接していなくても、苦手意識がなく、再度、英語を学ぶ時に、得意科目になると言われています。
学校で学ぶ英語は、語学としての英語を学ぶので、ニュアンス、感覚を学ぶことは難しいのです。
言葉として英語が解っても、実際に使えない人が多いです。
プリスクールと言うのは、英語を学ぶのではなく、英語で遊ぶことで、英語を体験して、理解することを目指しているのです。

Comments are closed.