楽しくテニスをして試合を進めるコツ

試合中は熱くなる方も多いでしょう。
ですからつい言葉が荒くなってしまいますが、自覚を持っている場合は十分注意してください。
試合中に相手を不愉快な気分にさせることは絶対やってはいけない行為です。
それでは楽しいテニスになりません。
また、それはシングルスの時だけではなく、ダブルスでテニスをする時も同じことが言えます。
パートナーがミスをしても、絶対責めないようにしましょう。
勝つことに集中すると、いちいち冷たい言葉をかけたり、自分勝手なプレイをしがちになります。
しかしそれでは人間関係が無駄に悪くなりますし、結局負けに繋がってしまいます。
勝ちたいならばお互いが協力しなくてはいけません。
そのために必要なのは円滑な人間関係です。
相手のことを考えて、どんな言葉をかければ相手が傷つかないで済むのか考えましょう。
それを常に意識していれば、人間関係が悪化することもなくテニスができるはずです。
それが勝利を掴むためのコツと言えます。

Comments are closed.