思い出を作るスキーツアー

思い出は思い返してみれば、やはり旅行系の記憶が鮮明に残っていることが多いと思います。
特に学生の頃の思い出は一生モノです。
サークル活動や部活ではそういったイベントも多いはずです。
今回はそんな旅行企画において王道であるスキーツアーについて考えていきたいと思います。
スキーツアーといっても最近はスノーボードを目的に行かれる方も多いです。
でも、スキーツアーも捨てたもんじゃないです。
時代の移り変わりで、スノボ人口が増えたのは確かですが、スキーの魅力はやはり簡単に覚えられることでしょう。
子供のころはスキーから学ぶ人が多いですし、両方できるのはスキー場が近くにある人です。
別にスキーができてればなんの問題もなくウィンタースポーツを楽しめるわけなのです。
最近の若者はやたらスノボにこだわりますが、自分の楽しめるフィールドでやった方が確実に楽しいので、スノボが苦手な方はスキーツアーでスキーのレベルをさらにレベルアップさせましょう。

どうやってスキーツアーを楽しむ?

スキーツアーの主な手段としては、日帰りツアーと宿泊ツアーがあります。
日帰りツアーはその名の通り一日でスキーを満喫して帰るツアーでスケジュールもかなりハードですが、予算をあまりかけたくない人、時間のない人にはピッタリのプランです。
主な一日のスケジュールとしては、多くの場合前日の深夜前に夜行バスに乗り込み、翌朝現地についたら、そのままスキーに行って滑り始めます。
夕方くらいにバスが来るので時間が許す限りとことん滑ったらそのまま家にとんぼ帰りします。
やはり文面で表すとよりハードなスケジュールに感じますが、達成感はかなり感じられると思います。
次に宿泊込みのスキーツアーです。
ゆったりとしたツアーにしたいならまさにこのプランがいいでしょう。

金額も宿のグレードやプランを気にしなければ格安に抑えられるはずです。
何より時間を気にせず滑り、近場の温泉で疲れを癒しながら、その晩は友人と酒を交わしあい、翌日もすぐにスキー場にでてたっぷりと滑ってから帰った後の充実感はなかなかのものでしょう。

Comments are closed.