中央区で働く親戚は税理士専門の予備校にも通った

ところでこの税理士の資格を取るための試験だが、これがまたなかなか難しいようだ。
合格率はだいたい20%弱といったところらしいので司法書士などと比べるとまだ簡単に思える。
それに、受ける科目を選択できることもできるので自分が得意そうな所を選べば何とか行けるような気もする。
合格もいっぺんに全部でなくとも、その科目ごとに合格をためていって何回か受けて全科目にする、という事もできるそうだ。
ただ、そうは言っても勉強するのは基本的に法律で数字にも強くなければいけない。
その中央区で働いている親戚の知り合いでも今まで何回もチャレンジしているのに、なかなか全科目合格が出せず挫折しかけている人もいると聞いた。
特に税理士の試験は年に一回しかないので一度失敗してしまえばまた次は来年ということになってしまう。
だからその親戚も同じ中央区あたりにある専門の予備校に通って寝る間もないくらいに勉強してようやく合格できたわけだが、その予備校に通う費用も必要ならそれだけの勉強を続ける根気と忍耐力も必要なので悩むところだ。

Comments are closed.