インスタグラムを使ってお店の集客をしよう

先日ママ友と公園で立ち話しをしていたときのこと。
木漏れ日の下でパチッ。
夕焼け雲をパチッ。
やたらとパチパチ撮ってるな?と思ったら、インスタグラム用とのこと。
「集客につながればな?と思って」と話す彼女は、地元で小さいけどおしゃれなカフェをやっている、私からするとスーパー主婦です。
彼女のお店にはたまに食べに行ったり、また手伝いに行ったりもします。
私のお店じゃないのに、素敵なインテリアとか見つけると、お店に置かせてもらってます。
どうやったらお客さんに来てもらえるか、アイディアを出して、採用してもらったこともあります。
こういう知り合いがいるのって、けっこう楽しいです。
彼女は経営者なので、責任があり苦労もあると思いますが、私は自分にできる範囲で、頼まれてもいないのに、勝手にお店を手伝ってあげようと思っています。
だから今回も、インスタグラムでの集客に、一肌ぬごうと思ったわけです。
なにせ彼女はアナログ人間なので。

集客には、まずインスタグラムの特徴を知ってから

以前お店のホームページを立ち上げるときも、大変な苦労をしたという話を聞いています。
ネット音痴のくせに果敢にインスタグラムに挑戦するあたりは、彼女らしいな?と、そのバイタリティーに感心するところなのですが、集客目的にやるんだったらもう少し何かやりようがあるんじゃないの?と思い、勝手にいろいろ調べました。
そういう私も、ネットに関しては彼女に負けず劣らずド素人です。
インスタグラムを使って集客を考える
だから、まず、インスタグラムと他のSNSの何が違うの?という初歩的なところからのスタートです。
簡単に言うと、インスタグラムは写真投稿サイトということみたいですね。
いいなと思った場面を写真にして、それを、知り合いをはじめ世界中の人に見てもらい、共感してもらう、という。
だから、インスタグラムをお店の集客に利用したい場合、そんな木漏れ日とか夕焼けとかじゃなくて、店内の素敵な写真とか、おしゃれな料理の写真とかを載せるのがいいんじゃないかと思いました。

Comments are closed.