キャリムエンジニアリングってどんな会社?

私たちの豊かな生活は、物流によって支えられています。
現代においては、毎日世界中で大量の物資が運送されています。
運ばれるものの内容は様々ですが、中には非常に壊れやすいもの、デリケートな製品も含まれていることは確かです。
本当にちょっとした不手際でも、損失はとても大きなものです。
そのような物資の運搬のスペシャリストとして有名な企業があります。
それがキャリムエンジニアリングです。
この企業は半導体・液晶パネル輸送において、アジア最高の技術とサービスを持っていると評価されています。
半導体・液晶は、わずかな衝撃、また温度や湿度の変化でもダメージを受けてしまうため、その運送は非常に高度な技術を要します。
キャリムエンジニアリングは、どのような技術をもってこの製品の運送を行っているのでしょうか?ここでは、様々な技術と運送におけるサービスの特徴にも触れながら、キャリムエンジニアリングの運搬技術のすばらしさを紹介したいと思います。

キャリムエンジニアリングの高い技術力

キャリムエンジニアリングがもっともすぐれた力を発揮しているのが、半導体や液晶に代表される超精密機械の運搬事業です。
精密機械の運送に使用する特殊コンテナ・特殊トラックの設備は、アジア最大級です。
設備だけでなく、その徹底的なサービスも特徴の一つです。
キャリムエンジニアリングでは、単なる輸送行程だけでなく、工場での梱包・搬出から輸送・設置に至るまでを一貫して管理するシステムを導入しています。
設置作業においても、資格を取得したプロのエンジニアが立ち会って、衝撃の度合いから温度の確認などの細かな部分まで、徹底管理するのです。
まさに万全のサポート体制と言えるでしょう。
このような高度な運送技術の質を保つために、キャリムエンジニアリングでは社員の資格取得を援助する体制も整っています。
32の資格があり、それらの資格を得ることを推進して、サービスの質を向上させています。
すぐれた人材を取り入れるだけでなく、育成することによって品質が保たれています。

その他のキャリムエンジニアリングの事業

精密機械の運送だけが売りのキャリムエンジニアリングではありません。
キャリムエンジニアリングは、外航海運事業や航空・宇宙関連輸送事業や一般輸送事業などの広い分野で活躍しています。
外航海運事業では、貨物の定期便とは別に、事業に合わせた効率重視の航路・配線をプランニングして、一度に大量の貨物を運送することが可能です。
海外に輸送する場合でも、通関手続きや各官庁手続きを代行するなど、煩わしい事務の負担を軽減してくれます。
現地スタッフも国内スタッフと同様に、様々な資格を取得しているので、現地での設置作業も安心できます。
キャリムエンジニアリングで働くスタッフになる
キャリムエンジニアリングのように、高い技術力と幅広いサービスを提供してくれる企業のおかげで、日本の、そして世界の物流は円滑に回っています。
注目されにくい仕事ではありますが、今日も社会を縁の下で支えています。
このような企業に注目してみると、毎日の生活がいかに貴重でありがたいものかということが感じられますね。

Comments are closed.