友達は東京でダイビングライセンスを取りました。

わたしの友達は、海で泳ぐことが大好きです。
そして、大学のダイビングのサークルに入りました。
サークルでは、長期休みは少し遠くの島へ旅行に行ったりしますが、普段の土日に東京近郊の海へ行ったりもしています。
そして、彼女は初めてダイビングをするときには、東京でダイビングライセンスを取ったそうです。
今まで知らなかったのですが、ダイビングをするのにも免許が必要なんですね。
免許を取るというと、難しそうだし、時間もかかりそうだと思いますが、そうでもないそうです。
初心者が始めにとるライセンスのスキューバダイビングのライセンスだと2日くらいで取れるそうです。
その次がオープンウォーターダイバーというライセンスで3日くらいで取れるそうです。
車の免許と同じで、学科講習と海の中での実習があります。
それができたら無事にダイビングライセンスの取得となります。
東京で2、3日で取れるのなら、わたしもやってみたいなと思いました。

ダイビングライセンスを東京で取るには

初心者はまずは2、3日のダイビングライセンスの取得が必要になりますが、その詳しい内容について東京でライセンスを取得済みの友達に聞いてみました。
まず、学科の講習です。
海の中と陸上ではどんな違いがあるのかを学び、ダイビングで使用する器材の使い方についても勉強します。
また、ダイビングの醍醐味である、水中の魚や生き物と接する際にどのようにしたらいいのか、どんなことはやってはいけないのかも勉強します。
勉強したあとは、車の免許と同様に学科試験があります。
次が実習です。
始めの実習はまだ海の深いところには潜りません。
はじめは、陸上でダイビングに使う器材の装着の仕方や使い方などを勉強します。
それから、浅瀬やプールなどの安全なところでの実習になります。
まずは、足がつく深さの場所で練習します。
それから徐々に深いところで実習します。
それができたら、海へ行きます。

これまでに勉強したことを復習してから、応用する場となります。
これができたら、東京でもダイビングライセンス取得できます。

Comments are closed.